2011年03月16日

斎藤一人さんから宮本真由美社長への言葉

斎藤一人さんからのメッセージ。

友人からです。

※原子力擁護とかではなく、
みんなのために
働き続けてくれたことへの
感謝のメッセージと
受け止め
ブログに書きます。

※エネルギー療法とは
大宇宙エネルギー療法のことです。
http://www.tuiteru-emi.jp/ue/
マンガ 斎藤一人 大宇宙エネルギー療法―楽しくて不思議な感動の実話 [単行本] / 柴村 恵美...
マンガ 斎藤一人 大宇宙エネルギー療法―楽しくて不思議な感動の実話 [単行本] / 柴村 恵美子, 吉高 想琉 (著); イーストプレス (刊)


宮本真由美社長
「楽しい仁義の会」
http://www.lovelymayumi.info/jingi.html


以下転載します。

>>

まゆみ社長さんの仁義の会にまゆみ社長さんの書き込みです 
一人さんからのお話の部分だけ添付します



ひとりさんからも『みんなに正しいことを伝えておくれ』と、言われたので、お伝えしますね。

『40年近く黙ってみんなの為に働いた原子力さんに愛と感謝のエネルギーを送ってあげてよ。』
この気持ちが大切です。
この気持ちでエネルギー療法をしてくださいね!!
再度、福島の原子力さんにエネルギー療法、お願いいたします!!


続けてひとりさんは、
『東京から東北の多くが、今まで原子力のおかげで電気が届いていたんだよ。
だから、この災害が落ち着いたとき、むやみに反対反対ってすると、ずっと節電が続いちゃうんだよ。
そうすると、電気がないと、みんなが仕事できなくなっちゃう、そのほうがもっと大変なんだ。
だから、正しい眼力をもって、こんなときだからこそ、愛と感謝の気持ちでいこうね。
オレの縁した大切な人たちに伝えておくれ。』
と、言ってくれました。


ひとりさんからの『愛』とどきましたね!!
わたしも、あらためて「うんうん、愛と感謝だ!!」って、心から思いました。


原子力さんが、たくさんの人が、愛と感謝のエネルギーをまってますね!!!!
みなさま、いつもありがとうございます!!
心から感謝してます!!


追伸:ひとりさんからのお話、わたしが聞いてまとめたので、わかりずらかたっり、言葉が足りなくて、伝えきれてないかもしれませんけど、ゆるしてくださいね。

みなさま愛してます!!





すべての方々にすべての良きことが雪崩の如く起きました ありがとうございます  感謝してます

<<



色々起きているけど
危険な現場に挑まれている
東京電力社員さんや自衛隊の方、
働き続けた発電所。

感謝、
私もその思いで
見守りたいとおもいます。
(大宇宙エネルギー療法ももちろんやりますよ)

いつもありがとうございます。
ラベル:斎藤一人
posted by アーナンダ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 斎藤一人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
津原 気功整体やっております。 ◆気功整体あなん◆ 携帯 080−3652−8112 固定 0178−38−6815(夜、出張時は留守電対応) http://ananda.nobody.jp/ ブログ http://a-nanda358.seesaa.net/ 〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1−27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。