2011年11月29日

ホ・オポノポノKR女史青森講演会行って来ました

ホ・オポノポノKR女史青森講演会行って来ました。

見方道アドバイザー
(気功整体)

非常に役に立つ

気づきと言うか
洞察を頂いたと思います。

後半に
少し書きたいと思います。



前日のサイン会は
アメーバブログで書きました。
『ホ・オポノポノKRさん青森サイン会に行って参りました』
http://ameblo.jp/unsui37/entry-11091514405.html
   ↑
たまゆら(オーブ)写真も取れました。

講演会は撮影禁止でしたから、
前日のサイン会写真ですが、

ホ・オポノポノKR女史青森講演会

講演会の後、
KR女史に
前日の写真
(ネットで公開したものとは違う写真です)
プレゼントしたところ、

KR女史
グランマの表情をしている、
(英語なので訳してもらいました)

言ってらっしゃいました。

最後に
2日連続で訪れたことで
握手をしていただき、

『ナイスファミリー!!ナイスガイ!』


お言葉をいただきました。

うれしかったな〜

久しぶりに

マスター
(それも飛びっ切り!!)


感じる方に
お会いした
感激が
ありました。



講演会の内容も素晴らしかった。

質疑応答がメインでした。

2つほど
私が
思ったこと

1、聞く(聴く)姿勢

背筋を伸ばし
誰よりも真剣に
聞いておられました。

これは

故 小林正観さん
今野華都子さん
木村秋則さん
五日市剛さん
伊東聖鎬先生


これまで
すごい
と感じた人に
共通している部分です。

生きる姿勢が
体の姿勢
(至誠)
なんだな〜

思いました。

2、『基本に返って考えたいわけですよね』

この言葉が
印象的で、
今日早速
患者さん(クライアント)

自分なりに
活用し始めています。


ホ・オポノポノは
一見
どんな質問も

『クリーニング』


答えになる。


それを

代り映えしない答え、
刺激のない答え


評する方もいますが・・・


KR女史
『基本に返って考えたいわけですよね』

質問に巻き込まれず、
その質問者の
中心、本質に向かう意味での、
答え方は
ものすごく
気付かされるものがありました。


私の考えたことを
誤解を恐れず
言えば。

(質問者の方の苦しさや思いは
軽いものでは無いと
同感、共感した上でですが)

病気や事故、人間関係等
質問の状況、状態、心情は

木で言うと

枝や葉、花。
そこから


という
中心、本質

向かう意味があるな〜

と感じました。

忘れていたもの、
身についていなかったもの

気付かされ教えられました。

基本

全て。

そんな
感が
ありました。

今後の
セッション
施術

大いに生きてくる
予感があります。

いつもありがとうございます。


◆整体あなん(気功整体)
http://ananda.nobody.jp/
080−3652−8112


◆小林正観さん本、グッズ販売
うたしショップアーナンダ
http://a-nanda.open365.jp

アーナンダは
送料手数料 
無料です。

携帯080−3652−8112
電話・FAX0178−38−6815
(留守電対応の時もあります)
posted by アーナンダ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ウツ・お悩み見方道(お悩み相談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
津原 気功整体やっております。 ◆気功整体あなん◆ 携帯 080−3652−8112 固定 0178−38−6815(夜、出張時は留守電対応) http://ananda.nobody.jp/ ブログ http://a-nanda358.seesaa.net/ 〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1−27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。