2010年08月20日

今野華都子講演会 八戸(青森)


今野華都子さんの講演会が、
いよいよ
この青森県は八戸にて行われます。

今野華都子さんと共に.jpg



今野華都子さんといえば、
100ヶ国以上の参加の中で

世界ナンバー1になった
エステティシャン
(師匠もなく、始めて6年で獲得!)

因みに
その前は
『酪農家の妻』

ガン、劇症肝炎などで
8度の大手術

人育てとして
数多くの
スーパーエステティシャン
を育て。

30億以上の負債を抱え、

トップが
(支配人や社長)
5年で20人以上も
辞めた

ホテル
を再建。

・・・

書くことがありすぎるので
これぐらいで。



なんといっても
(今野さんご本人は認めないかもしれませんが)

多くの方の

『生き方を変えてきた』

そんな
人です。

この講演会は、
オススメです。

そして
懇親会は穴場

東京や大阪では
あまり
ご本人と話せないかもしれませんが、

八戸は
そこがいいところ。

あわせて参加を
オススメいたします。

モチロン私も
両方
参加です。

いつもありがとうございます。


詳細

今野華都子氏講演会
「運命をひらく、小さな習慣」
■日時
2010年9月12日(日)
13:00〜15:00 
(開場12:00)
■場所
八戸シーガルビューホテル 花と月の渚
(※当日無料送迎バスが出ます。詳細はお問い合わせください)

■参加費
前売り/2,000円 
当日/2,500円
(チケットは、三春屋・ラピア・伊吉書院各店・はちえきキャンバス・シーガルビューホテル・うたしショップ「アーナンダ」さん、ライフサイエンス研究所にてお取り扱いしております。)

■懇親会(同会場にて)
17:00〜19:00
参加費3500円


■お申し込み・お問い合わせ
ライフサイエンス研究所・イルカの店

0178-30-8830
info@iruka-33.com


チラシはこちらをクリックしてご覧ください。
講演会チラシ (PDF)
http://ameblo.jp/iruka358/image-10624257198-10682675346.html
タグ:今野華都子
posted by アーナンダ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 今野華都子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

インナーチャイルド誘導

インナーチャイルド誘導を
やってみた。

124-2439_IMG.JPG

1年ぶりくらいだろうか。

映画『インセプション』
を観たり、
昨日の夜のある出来事で、
やってみたくなった。

やり方はあるセミナーで
教えてもらったやり方。

草原で地球に溶けるように入っていく。
それから
暗闇の中の一点の光を
意識が目指す。
(長〜い煙突を登っていく感じ)

小さい頃住んでいたところ、
そして家を目指し歩く。

家に入り、
3〜6歳頃の自分に
会って
話をする。
(会えなかったり、話が出来ない人も多い)



幸い
昨日は、
鮮明に画像が動き、

小さい頃の自分も
多く話してくれた。


『さみしい

と言っていた。

意識の中で、
時間を3〜6才まで
動かしてみた。

6歳
幼稚園に入園で
あまりさみしくなかったようだ。

その前の一年間、
姉とも離れ(小学校に行った)
4〜5歳
がさみしかったようだ。



私はかなり
叩かれて育った。

が、
その間の記憶が余り無い。

6歳の字を覚えたときに、
すごく
叩かれたのは覚えている。

3〜5歳も
近所の人に聞いたら、
ものすごく
叩かれたようだ。



先にわかったことを
書くと

『さみしい』

だから
怒られても
母から、
相手をしてもらえるような
行動をしていたらしい。

心理学的には
『否定的ストローク』

もらいに行ったようだ。
(無視、無関心より
そちらを欲しがった)

そして
怒られて
いる間に、

『駄目だ、駄目だ、自分は駄目だ』
『何をやっても認めてもらえない』


が強くインプットされた。

『認めて欲しい』
『愛して欲しい』

要は、
ウツの時は
憎しみさえ覚えた母、

母が好き。
母を愛しているらしい。

こんな、
簡単な答えでも、

人が気付くときは、
時間、
そして
ある段階(ステップ)

経る必要がある。



今回の体験は、
インナーチャイルド誘導の後、

寝てから起きたので、
夢なのか、
催眠状態なのか
解らない。

ただ
催眠にしろ、
夢だったにしろ、

意識的に
コントロール
出来たことは
確かだった。

私にとって
インナーチャイルド誘導だったか
どうかは
このさい問題ではない。

身にしみて、

『私は、(子供とは)
親が好きなんだ。
愛して欲しい、
生命体である』


気づいたこと。

いつもありがとうございます。
posted by アーナンダ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
津原 気功整体やっております。 ◆気功整体あなん◆ 携帯 080−3652−8112 固定 0178−38−6815(夜、出張時は留守電対応) http://ananda.nobody.jp/ ブログ http://a-nanda358.seesaa.net/ 〒031−0802 青森県八戸市小中野1丁目1−27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。